読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやびの備忘録

LaTeXとかjulia言語とか. 覚えておきたいことをつらつら書いています.

align再発見

\begin{align}
  \begin{array}{ll}
    \begin{array}{rll}
      a & = & 1\\
      a & = & 2
    \end{array}
    &
    \begin{array}{l}
      (i=1,\, 2,\, \ldots,\, 10)\\
      (i=11,\, 12,\, \ldots)
    \end{array}
  \end{array}
\end{align}

って感じで数式書いてて,
f:id:miyabi-mathematics:20170105124637p:plain
おっ, ちゃんと揃えられるじゃんarray優秀~って思ったら, 数式番号は全体に一つしかつかない…

\begin{align}
  a&=1 &  &(i=1,\, 2,\, \ldots,\, 10)\\
  a&=2 &  &(i=11,\, 12,\, \ldots)
\end{align}

なんだ. alignの中に&をたくさん(?)ぶち込めば揃えられるじゃん.
f:id:miyabi-mathematics:20170105123807p:plain

ただ, 気になるのは真ん中の空間が長すぎること. \hspaceで詰めたら数式番号まで寄ってきてしまってそれは違うなと…

真ん中の長さはarrayの方が良いし, 数式番号とイコールの両脇の隙間をみるとalignの方がいいし,
いいとこどり出来ないものか…